赤帽広島 アロハ急便

赤帽 アロハ急便 広島

グルメ情報・旅情報 満載! コラム風に書き下ろします。

赤帽 アロハ急便 広島
急送・引越し・海外ハンドキャリー は 赤帽アロハ急便へ

新着書き込み

   広島・地蔵通りにある喫茶「器」うつわ   香川(高松)本場の讃岐うどんを喰らう!   新大阪駅(新幹線)の立ち食いうどん・そば   広島市中区舟入南にあるレストラン&喫茶「シャンボール」   徳川お好み焼き(広島)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の釜山にある釜山大学校と豚の焼肉「サムギョプサル・デジカルビ」を喰らう!

韓国の釜山にある釜山大学校と学生街で超格安な豚肉の焼肉を喰らう!デジカルビ(豚肉)・サムギョプサル(豚の3枚肉)釜山の中央洞にある東新ホテルでノンビリと朝もゆっくりとして朝ぱらから韓国のハイツビール(前日コンビニで買って来て冷蔵庫に冷やして置いていた)を飲みながら言葉もわからないが韓国ドラマを見て、ゆっくりと寛いで東新ホテルを出かけた。

何を考えているのか、語学留学でも出来たらいいなぁ~と思って、将来あれでも、ひよっとしたらと変な気を起こし国立釜山大学ソウル大学に次ぐ名門大学として有名な釜山大学へ行って見る事にした。中央洞から地下鉄で釜山大学まで行って駅を降りた。地下鉄の料金は、わずかw1000である。韓国の地下鉄など交通機関はどれも格安である。釜山大学の駅前は、わりと狭く釜山大学までの道もわりと狭くその間には学生達で賑わっていて学生街のストリートでファッション関係の店が多くあった。釜山大学まで歩いて約10分弱で行けた気がした。学生は駅前からスクールバスが出ている様でそれに乗って大学まで行っている光景が目に飛び込んで来た。当然歩いて行ってもしれた距離である。そのせいか、歩いて通っている学生達を多く見かけた。
釜山大学校は、とても大きく広々としていた。正門の辺りでは、学生達で賑わっていた。その近くには屋台が沢山あり、昼頃だったので学生達が多く利用していた。幸せそうな学生達が羨ましかった。学生に戻りたいなぁ~!記念に正門で釜山大学校の看板をパチリ、そして大学の全体の風景をパチリ。

学生街なので、食べ物も比較的に安いのではと思う。それと感じられる大学の近くにある豚肉の3枚肉(サムギョプサル)が、専門の焼肉屋に飛び込んで見た。店の雰囲気は良く、広くて明るい綺麗な清潔感のある店である。ハイツビール(w3000)をとりあえず頼み、料理はサムギョプサル(w2000)、デジカルビ(w2000)、ご飯(テンジャンチゲが付いていてw1000)を頼んだ。どれも格別に安い!しかもミッパンチャンが9種類も付いている。ビックリである!ちなみにどんなものが出てきたかというと、トンチミ・生野菜・サラダ・ネギのキムチ・白菜キムチ・大根のムルキムチ・イカのキムチ・ニンニク・あと一つはよく判らないが野菜のキムチの様な感じの9種類である。ビールも当然すすむが、腹が一杯になるので郷に従い韓国の焼酎(チャミスルw3000)を頼んでチビチビとやりながら格安で美味しい食事を楽しんだ。
サムギョプサル(豚の3枚肉)は、安いがとてもあっさりしていてとても美味しかった。信じられない安さである。驚きの価格!また行きたいなぁ~!
スポンサーサイト

広島・呉市「大和ミュージアム」来館者80万人を突破!

大和ミュージアム(広島県呉市宝町)2005年9月28日、来館者が年間目標の80万人を既に突破!
大和ミュージアム、嬉しい誤算!映画「男たちの大和・YAMATO」の影響か?
大和

開館159日目で80万人を突破し年内には、100万人の大台を越える見通しとなった。
予想をはるかに上回る人気で平日でも団体客らで賑わい、4月23日の開館から85日目で年間目標の40万人を達成し、目標を倍増の80万人に上方修正したが既に来館者が、既に80万人を突破した。
9月18日には一日最高の15836人を記録!この日の14:00過ぎに、80万人の大台に乗った。
大和ミュージアムによると、平日でも団体客が30組前後あり、平均で一日3000人から4000人台をキープし、土曜日、日曜日や祝日になると団体客は50組以上で、平均1万人前後の来館者がある。
12月17日には、映画「男たちの大和・YAMATO」が全国で封切りとなり大和ブームは、まだまだ続くと予想。
市によると、オープン初年度の来館者数は120万人に達するとみている。嬉しい誤算である。経済効果も百億から百二十億円と試算している。また来館者の半数近くが広島県外の人。これほどの大人気になるとは、夢にも思っていなかったとのコメント!

韓国・釜山名物B級グルメ「テジクッパプ」

テジクッパプ(豚肉雑炊) 釜山のB級グルメ
南浦洞から地下鉄に乗り西面で降り、ロッテ百貨店、ロッテホテルを散歩して西面市場へと向かった.
西面市場の周囲には、屋台がびっしりと建ち並びキムパプやトッポッキの屋台が目立つ。B級グルメストリートとなっている。
通りの一角に釜山の名物「テジクッパプ」(豚骨スープのクッパプ)の専門店が軒を連ねる。
テジクッパプとは、豚骨をじっくりと煮込んだ白濁したスープに、薄切りの茹でた豚肉数片とご飯を入れたもの。はたまた、ご飯に白濁したスープをくぐらせるのが正解なのか?どっちもどっちか。味はほとんど付いていない為、好みで塩、コショウ、タデギという唐辛子ベースの調味料を入れて自分好みの味にしたてる。要するに豚骨スープのクッパプなのだ。
B級グルメの釜山名物「テジクッパプ」は、即ち釜山の西面市場のロッテ1番街、モクチャコルモク(食堂街)にデジクッパプの専門店が集まっている。店の前には、デモンストレーションの如き何処も大釜が置かれており、そこでグラグラと豚骨スープを煮立っている。スープの立ち込める湯気と香りが漂って、いっそう美味しさを増し香りと共に引き込まれていく。
テジクッパプ専門店の多くは、朝鮮戦争の時に北から避難して来た人達が、始めたというから南の人達にとっては異文化の食事であったのかもしれない。またコラーゲンがたっぷり溶け出したスープは美容にも良く、酒のあとだけではなく気軽に楽しめる。

広島の韓国物産店「楽韓市場」と韓国焼肉「韓GUU」

韓国物産店 「楽韓市場」
宇品旧旅客ターミナルに韓国の物産店がある。韓国から直輸入された商品が沢山あり。ちょっとした韓国の市場。
広島~釜山の国際定期釜関フェリー「銀河」の乗り入れにともなって開かれた。店の中を覗いて見ると直輸入されたキムチと、手作りのキムチとがありとても美味しそうである。白菜キムチを初めカクッギ、えごまの葉のキムチ、オイキムチ等、本場のキムチが楽しめる。他には冷麺、インスタントラーメン、韓国のり、お菓子、ゆず茶、食料品、レトルト食品、調味料、ごまの油、りんごの酢、コッチュジャン、缶ジュース、焼酎、マッコルリ、食器、日用品、韓国直輸入の野菜と果物、参鶏湯等品揃えされていて見ているにも楽しませてくれる。他にも衣料品、服飾小物、家具、皮のコート、皮ジャン、皮のジャケット、Gパン等もある。さながらミニバン広島の南大門市場。広島にここまで商品が揃った所はお目にかかった事は無い。韓国通、韓国フャンの人は行くべし!

そして、併設されて焼肉屋がある。韓国焼肉「韓GUU!!」ハングーと読む。平日にはランチタイム(11:30~14:00)がありリーズナブルの料金で韓国料理が楽しめる。私も食べてみたが、とても美味しく是非食して欲しい。特にお薦めは、焼肉定食(840円)とホルモン炒め定食(650円)が素晴らしく美味しい。絶品中の絶品!ニンニクだと思うが、たっぷりと入っていてこってりとしていてとても美味しい。ボリュームもあり、ワカメスープ(スープは日替わりで替わる模様)も付いていてすごく美味しかった。食後のデミコーヒーも付いているのがまたありがたい。他にランチのお薦めは、豚キムチ定食(680円)、牛キムチ丼定食(780円)、ホルモンの焼きうどん定食(740円)、テールうどん定食(740円)、ビビンバ定食(890円)、新商品のキムレバ炒め定食(700円)である!ランチは日曜日、祝日はやっていない。勿論、焼肉を初め冷麺など韓国料理も揃っている。一度ご賞味を!食うべし!木曜日が定休日なので悪しからず。2005年9月4日現在!

韓国の釜山 ソルロンタン専門店「ソウルカクッギ」

2005年8月14日に関釜フェリーの「はまゆう」に乗り下関港から釜山港を目指す。
盆ともあって予約で一杯であり、家族ずれも多く船内は賑わっていた。韓流ブームは、まだまだ続く。寝て目が覚めれば、そこは異国の地釜山である。食事を楽しんでそこそこして、床に就いた。夢心地で寝ていたら突然「ガタガタと大きな音を発てイカリを降ろす音が、静まりかえった船内を響き渡す」。早朝の4時前位だったと思う。どうやら釜山に着いた模様である。入国審査(釜山国際フェリーターミナル)が始まるまで、時間待機の為に湾内に停泊する。目が覚めたのでトイレに行き、ついでに何処に着いたのかチェックも兼ねてデッキに出て見た。潮風がほんのりと肌に差し寝惚け眼に海岸を見渡すと電灯の明かりが早朝にもかかわらず、たくさんとキラキラ灯していた。ほんのりとした風景の釜山の街並みが見えた。とても綺麗だった。釜山の朝は、とても早いのか?

入国審査も済み釜山に上陸。エネルギュシュナ釜山の街。これからあてもない、気ままなのんびりな旅を楽しむ。食事が楽しみだな。
宿は釜山観光ホテル、釜山タワーホテルの近くにある東新ホテルを取った。とてもリーズナブルでシングルが一泊(35000w)。
ひとまずシャワーを浴び汗を流して、早速飯を食べに釜山の街に出かけた。朝食と昼食が一緒になったが、ロイヤルホテル、龍頭山公園に登る屋根付きエスカレーターの近く南浦洞の繁華街にある、ソルロンタンの専門店で食事をする事にした。「ソウルカクッギ」というお店で50年の歴史がある老舗である。お店の雰囲気も良く広くとても清潔感があり綺麗である。ソルロンタン(6000w)とビール(3000w)を頼んだ。ソルロンタンは、牛の骨や肉、内臓をグツグツと煮込んでだしをとった白濁したスープをベースにご飯と素麺みたいなものが入っていてクッパみたいな料理である。粗塩とコショウで各自が味付けして食べる。とてもあっさりしていて美味しい。カクッギが付いていてこのカクッギがまた、とても美味しい。しかもお替りが無料で出来る。地元の人にも人気がある様で入れ替わり立ち替わりと人が切れる事無く入ってくる。ソルロンタンの他にコムタン(6000w)もある。一度は食うべし!
コムタンと言えば、釜山観光ホテルの近くにあるコムタン専門店「天安コムタン」がよく旅行のガイドブック、インターネット等に紹介されているが、まだ私は行った事は無いが53年の歴史がある、老舗の中の老舗である。

関釜フェリー「はまゆう」と広島から下関までの各駅停車の旅

暑い日が続き、早くも夏バテかな。清らかな場所を求めて涼みに行きたいなぁ~ ちょっと、バカンスを楽しみたいなぁ~ そこで盆の休みを利用して避暑地を求めて大好きな釜山(韓国)へ旅だってしまった。あてもない、気ままな、のんびり、ゆっくりな、のんびりな一人旅に出かけてしまった。2005年8月14日(日曜日)の出来事である。
家から歩いてJR新井口駅まで行き乗車券のみ買い(3570円)、JR新井口駅を13:10発の岩国まで快速でそこから下関駅までは各駅止まりの列車に乗っていよいよ楽しい旅が始まった。岩国駅まで快速なので、途中、五日市駅、宮島口駅と岩国駅に停まり、そこから各駅停車となり下関駅まで1本で行く。
風光明媚な瀬戸内海を走る電車は、旅を魅了させてくれる。特に南岩国から下松の間は、瀬戸内海を一望できる。瀬戸の潮風に乗って走る感じで清々しい。圧巻は大畠駅の手前からは、大島に架かる優美な大島大橋が見られ感激である。所要時間3:39の電車の旅を満喫し16:49に下関駅に到着する。

下関駅から下関国際ターミナルまでは、歩いて約5分位である。途中、シーモールにある大丸百貨店、ダイエー、シーモールの専門店に立ち寄り、旅に必要な物を買い下関国際ターミナルへと向かった。盆休みともあって既にロビー(待合室)は、混んでいた。盆休みと夏休みのせいか、家族連れも結構いてまだまだ韓流ブームは、沈静化していない。私の部屋は、2等の雑魚寝で片道9000円。ガソリン(燃料費の高騰)の値上げで7月から500円値上げしたのだそうだ。従来は8500円だった。あいたたた~った!
今日は、すでに予約で満席の状態で混雑しているので船に乗船すると、すかさず寝床を確保し展望風呂に入り一息着く。自販機の缶ビールを買い(レギュラー<170円>・ロング<220円>)デッキで夕涼みをしながら下関の街並みを楽しんだ。「はまゆう」は下関港を後にし釜山港へと向かった。潮風は気持ちがいいねぇ~!
レストランへ行き、夕食を楽しむ事にした。入り口にある自販機で、とんかつ定食(1000円)、ハムサラダ(500円)とビール(250円)を購入した。ビールは船内は、免税価格なので安いが、食事は少し高いのが難点である。しかし船で食事をする事じたい贅沢のきわまりである!食事を楽しみ、寝て目が覚めれば、そこは異国の地(韓国の釜山)である!楽しみながら床に就いた。



CATEGORIES



bloog ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング

ブログランキング




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。