赤帽広島 アロハ急便

赤帽 アロハ急便 広島

グルメ情報・旅情報 満載! コラム風に書き下ろします。

赤帽 アロハ急便 広島
急送・引越し・海外ハンドキャリー は 赤帽アロハ急便へ

新着書き込み

   広島・地蔵通りにある喫茶「器」うつわ   香川(高松)本場の讃岐うどんを喰らう!   新大阪駅(新幹線)の立ち食いうどん・そば   広島市中区舟入南にあるレストラン&喫茶「シャンボール」   徳川お好み焼き(広島)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<バンコクのタイ>新国際空港「スワンナプーム」と名付けた!

タイ「バンコク」の新国際空港は「スワンナプーム」と名付けた!
タイのバンコク郊外で建設が進むタイの新国際空港は、プミポン国王が「スワンナプーム」と名付けた!
「黄金の土地」の意味だそうだ。
日本の新東京国際空港(成田空港)の約3倍の敷地で4000メートルと3700メートルの滑走路を持ち、将来は4本に増設する予定。
年間1億人の乗降客を見込んでいる。東南アジアの玄関にと意気込んでいる。
又、空港周辺に新しい自治体を設け、新都市(新都心)として開発する。国会の移転も検討中!

by赤帽アロハ急便広島(赤帽アロハブログ)
スポンサーサイト

韓国「ソウル」でスンドゥブチゲを食べる!

韓国の「ソウル」で大好きな「スンドゥブチゲ」を食べる!

韓国料理の基本は、スープにあり!
韓国の料理は、スープが基本!
韓国のスープ料理は、具沢山でアツアツのヘルシー料理である。
韓国ではスープを「タン」・「クッ」と呼び、鍋料理を「チゲ」・「チョンゴル」と呼ぶ。
               
        スンドゥブチゲ(3000ウオン)

私は、「スンドゥブチゲ」が大好きで韓国に行くと必ずと言っていいくらいに、「スンドゥブチゲ」(韓国豆腐はにがりを入れていないとても柔らかい豆腐でこの豆腐とピリッと辛いスープの料理で店によっては卵を入れる。)を食べる。

このお店は、3回も訪れており大好きなお店である!
しかも信じられないくらいに超格安でたったの(3000ウオン)である!
味も最高に美味しく申し分ない!庶民的で家庭的なお店である。
場所:地下鉄1号線(鐘閣駅)から歩いて約5分。タプコル公園からすぐ近くにある。住所とお店の名前は、残念ながら判りません悪しからずご了承下さい。

by赤帽アロハ急便広島(赤帽アロハブログ)

韓国「ソウル」で蒸しズワイガニを喰らう!

韓国のソウルで蒸し活ズワイガニを喰らう!

韓国の料理と言えば真っ先に浮ぶのが、キムチと焼肉が思い浮かぶ!
韓国の本場・コリアンフードは、舌をうならす料理のオンパレードであり、本場の韓国料理に舌つづむ。至福の一時を堪能できる。楽しむ事ができる。
路地裏に美味しいもののパラダイス!
安くて美味いものは路地裏にあり!
ソウルに泊ったホテル(ノボテルアンバサダートクサン)5星のスーぺリアホテルのすぐ横にあったお店で活ズワイガニを喰らった。
ソウルの生簀・水槽がある海鮮料理屋で、活ズワイガニを蒸して貰って喰らう!

               
        韓国「ソウル」で蒸し活ズワイガニを喰らう!

ソウルの海鮮料理屋で、生簀に居る好きな活ズワイガニを選んで活ズワイガニを蒸して貰った。確か35000ウオンだったと思う。
とても鮮度も良く美味しかった!身も詰まっていて甘く美味しかった!

by赤帽アロハ急便広島(赤帽アロハブログ)

韓国「南大門市場」の路地裏にある「カルチジョリム」

韓国のソウルにある南大門市場の路地裏にあるカルチジョリムのお店!

韓国には、「コルモク」と呼ばれる横丁が沢山ある。
「コルモク」の事を韓国語で横丁と言う。通りである。
南大門市場の路地裏にある太刀魚のカルチコルモク(太刀魚横丁)がある。
南大門市場は、約600年前に既にあつた農産物市が起源といわれる。
約4万㎡のエリアに約1700種類の店舗・1万1000の店が軒を連ねる、巨大・マンモス・一大ショッピングモールである!

                


太刀魚横丁(カルチコルモク)の中でもカルチジョリム(太刀魚の煮物)で有名な「元祖ヒラク」がある。

店はこじんまりとしていて大変庶民的なお店である。
歴史も古く約30年の月日が流れている。
当時のソウルでカルチジョリムを出していたお店は「ヒラク」だけであったと言われている。
店の歴史を物語る様に、年季の入ったボロボロの鍋。熱伝導率も良くこの鍋を使っている様である。
「カルチジョリム」は、とても美味しく病み付きになる。癖になりそうである!

カルチジョリムのお店「元祖ヒラク」は、南大門市場の路地裏にある!
住所:韓国ソウル市中区南倉洞34-33  TEL02-755-3449

by赤帽アロハ急便広島(赤帽アロハブログ)

中国の「青島ビール」は、ドイツ仕込みのビール!

中国の青島ビールは、ドイツ仕込みのビール!
中国で生ビールが気軽に飲めるのは、やはり本家本元の青島!
本場で青島生ビールを飲もう。
本場で青島生ビールを舌つづむと最高の至福である。

青島ビールは、2003年に100周年を迎え、2005年には102年の歴史が流れ中国で一番古いビール工場である。
青島ビールは、中国産ビールの発祥地である。
                

私は、ゴールデンウィークに青島に行き本場の青島生ビールを飲んだ。
道端と言うか、路上で樽生が無造作に置かれていて暑い陽射しが差し込んでいるのにもかかわらず路上に樽生が、積み重ねられていてパラソルが置かれていて日除けをパラソルでしているだけである。

こんなんで大丈夫なのかと心配したが、温くなく結構いけるんです。結構冷えているんです。これには意外とビックリ!鮮度抜群の青島生ビールは、あっさり・すっきりとして飲みやすい。
爽快な喉越しとフレッシュな口当たりで最高!
青島生ビールに乾杯!

by赤帽アロハ急便広島(赤帽アロハブログ)

韓国「キムチ」キムチの種類200~300種

韓国の「キムチ」は、100の家庭があれば100の味がある「キムチ」!

そもそもキムチは、冬に野菜の収穫が望めなかった時代の知恵で、秋に収穫した白菜や大根などを、翌年の春までの食料として保存食として漬けた。
越冬を過ごすための大切な食料である。越冬を過ごすための知恵である。
                

キムチの種類は200~300種類もあり、100の家庭があれば100の味があると言われている。
11月末から12月上旬の季節になるとキムジャンキムチ季節と言い韓国のいたるところでキムチを漬ける人々を多く見かける。韓国の風物詩でもある。
<韓国でよく食べるキムチ>
ポッサムキムチ・ペチュキムチ・ペクキムチ・オイキムチ・ナバキムチ・オイソバキ・ムマレンイジャンアチ・トルサンガキムチ・ペチュコッジョルイ・ヨルムムルキムチ・カクテキ・パキムチ・トンチミ・チョンガキムチ・プチュキムチ・ケンニップキムチ・ケジャン等

by赤帽アロハ急便広島(赤帽アロハブログ)

チャングムで浸透「韓定食」

ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」で浸透した「韓定食」!

「韓定食」は、宮廷料理に家庭料理の味をミックスしたもので旬の素材を活かし辛さを控えめにし薄味で素材を活かした料理である。
韓国は「薬食同源」を基本に考え、日常の食事を「補薬」と考え品数多くの料理をバランスよく摂取し病気を予防しようと思っている。
                


韓定食(ハンジョンシク)は、食べ切れないほどテーブルに載り、小皿料理が20品以上並ぶ「韓定食」!

韓国では、「もてなす方は余るくらいの料理を出し、いただく方は残すのが礼儀」と言う韓国の食礼によるもの。
食べ切れなくてもそれもまた礼儀なのだ。

by赤帽アロハ急便広島(赤帽アロハブログ)

                

チャングムでお馴染みになった「宮廷料理」

韓国のドラマ(チャングム)「宮廷女官チャングムの誓い」(大長今)ですっかりお馴染みになった韓国の宮廷料理!

李王朝時代に王をはじめ王族、王の側近と両班(貴族、高級宮吏)が食べていたお膳のこと。
旬の素材を生かし薄味で新鮮さ、鮮度の良さで旬がぎっしりと盛り込まれた料理である。

                 

陰陽五行説・五味五色が基本で!
五味(辛い・甘い・酸っぱい・しょっぱい・苦い)五色(赤・青<緑>・黄・黒・白)

旬の素材を多用し贅の極まりで五汁12菜が基本で、五汁(5種類の汁物:ワカメスープ・牛肉スープ・3種類のチゲ)12菜(12種類のおかず:神仙炉<シンソルロ>・九節板<クジョルパン>生野菜の和え物・野菜の醤油付けか味噌仕上げ・焼魚・焼いた肉・白身魚の揚げ物・干した肉・茹でた肉・刺身・煮物・玉子焼き・塩辛・ナムル・数種類のキムチ・白米・赤飯などで贅の極みである!
宮廷料理は、王様に捧げる丹精こめた最高の料理である!朝・夕(2回)宮廷料理を摂る。

by赤帽アロハ急便広島(赤帽アロハブログ)

青島生ビール!本場青島で!「中国の青島」

青島生ビールを本場青島で!樽生の青島ビールは最高!

中国の青島は、青島ビールで有名になったと言っても過言ではない。
青島ビールは、2003年に調度100年を迎えた
1903年にドイツの資本で中国初のビール工場を建設した。
中国産ビールの発祥の地となった青島ビール。
中国で一番古いビール工場で2003年に100周年を迎えた。

                
       樽生の青島生ビール(12元)

1916年、日独戦争で日本が青島ビール工場を買収した。
1945年までの29年間を経営し、1949年に解放しその後、青島ビール工場は国有になり、中国で初めて世界へ輸出した。
青島ビールは、中国の輸出ビールのシェアが約70%を占め中国ビールの代名詞を欲しいままに中国一のビール会社として有名である!

by赤帽アロハ急便広島(赤帽アロハブログ)

韓国「釜山のチャガルチ市場でズワイガニを食べよう!」

蟹の季節がやってきた!2005年11月6日・蟹の解禁日!

冬の味覚ズワイガニ!日本海の味覚の王者・ズワイガニ!
ズワイガニは、主に水温0~2度の大陸棚斜面に分布し、足がすらりと長いのが特徴。ズワイガニは、雄は山陰地方で「松葉ガニ」・北陸地方で「越前ガニ」と呼ぶ。
雌は親ガニやセコガニと呼び、各地で様々な呼び名がある。
全国の漁獲量は1968年の計61000トンをピークに年々減少し、近年漁業関係者らが資源保護のための漁期短縮など自主規制を行っている。
2004年の水揚げは計6000トンで、兵庫県・鳥取県・北海道等で水揚げ量が多い。
              
       釜山のズワイガニ

韓国の釜山のチャガルチ市場では、ズワイガニが生簀・水槽などに入れられていて活きたズワイガニが店の軒で見ることが出来る。
ゴールデンウィーク・お盆に行っても見かけるので、おそらくオールシーズン、活ズワイガニが食べられるのでしょう。

しかも活きたズワイガニが、格安で食べられる。私は値切って2万ウオンと3万ウオンで2回ほど蒸して貰って食べた事がある。活ズワイガニだけあって甘味があり美味しい!鮮度抜群だし、ミッパンチャン(小皿料理・キムチ料理)も無料で付いているし感激!

by赤帽アロハ急便広島(赤帽アロハブログ)

中国「青島」海鮮料理が美味い!

青島で海鮮料理と青島ビールで乾杯を!

中国の青島は、山東省の山東半島の西南に突き出た半島都市で、その三方を海に囲まれていて魚介類に恵まれていて、海鮮料理のお店が街のあちこちにあり、超高級店から庶民的な店まで千差万別である。

生簀のあるお店が多くあり、見ているだけでも楽しませてくれるが、食べたくなってしまう。渡り蟹・アサリ・帆立貝等が青島の特産らしい。新鮮な鮮度抜群の海鮮料理の美味しい青島で是非ご賞味を!
               
       超格安な帆立貝の蒸し焼き(15元)

私は庶民的な家庭的なお店が好きで、青島の旧繁華街の中山路にある天主教堂の途中にある青島市民の台所で昔からある市場の一角にある。
庶民的な家庭の臭いがするお店に入り賞味してみた。

超ビックリの値段で、この「帆立貝の蒸し焼き」が、たしかたったの15元だったと思う!このてんこもりの量でたったの15元(約220円)
あらためて超ビックリ!粒も大きく新鮮でとても美味しかった!またこれを食べたい!本場の青島で青島ビールと海鮮料理に舌鼓鮮度抜群の生の青島ビールで乾杯!

by赤帽アロハ急便広島(赤帽アロハブログ)    

KTX「韓国高速鉄道」時速300Km時代!

韓国も超高速鉄道時代に突入した!KTX「韓国高速鉄道」が2004年4月に開通し、韓国もついにドイツ・フランス・スペイン・日本に並び超国速鉄道(時速300Km)時代に突入!

ソウル~釜山間を最速で約2時間34分で結ぶ!
                

KTXはフランスのTGVとの技術提携で車両はTGVで座席は、一般室と特室(グリーン車)の2タイプで、一般室が4列で特室が3列である。
一般室は、座席の方向が転換できず、その為に半分づつが、進行方向と反対方向にと固定されていて、特に進行方向と反対方向の境目では、お見合いをしているかのように向かい合わせになっているので、とても落ち着かない。大変不人気である。

車両自体も日本の新幹線よりも狭いので4列となっており、横の座席のスペースも狭いが、前後のスペースはとても狭く自由に行き来が出来ず大変窮屈で不便である。やはり日本の新幹線の方がゆとりがあって良い。

韓国のKTXは、大変静かでほとんど揺れる事無く、その点は素晴らしい。
ソウルの駅舎をはじめ釜山の駅舎は、新しいと言う事もあるが、とても開放感があり綺麗であり、とても明るい。フランスのノウハウが入っているだけに、ヨーロッパのあの開放感のあるプラットホームで天井が高くアーム(アーチ)状で出来ており広々としていて、とても爽やかな雰囲気である!全体を覆っているので開放感があり、雨・風の影響を受けないので綺麗である!
日本も見習うべきである。とても参考になる!

by赤帽アロハ急便広島(赤帽アロハブログ)

                

韓国高速鉄道「KTX」

韓国高速鉄道「KTX」2004年4月開通!時速300Km時代に韓国も突入!日本・フランス・ドイツ・スペインと並び韓国も仲間入り。
ソウル~釜山を結ぶ京釜線とソウル~光州~木浦を結ぶ湖南線の2路線。
ソウル~釜山間を最速で約2時間34分!
KTX(韓国高速鉄道)の運賃は、セマウル号の約1.5倍でソウル~釜山は一般(45000ウオン)特室(グリーン車・63000ウオン)!

                

KTX(韓国高速鉄道)の車両は、フランスのTGVでKTXは、フランスの高速鉄道「TGV」の技術をそのまま輸入した。
車両はフランスから直接輸入したものと、フランスから技術を移転し韓国で製造された車両の2タイプである。フランスのTGVとの技術提携である。

by赤帽アロハ急便広島(赤帽アロハブログ)

KTX「韓国高速鉄道」

韓国もついに超高速鉄道の仲間入りを2004年4月にした。
韓国KTX「韓国高速鉄道」2004年4月に高速鉄道が開通し、日本・ドイツ・フランス・スペインに加わり、時速300kmの超高速鉄道時代に突入した。
ソウル~釜山を結ぶ京釜線(キョンブソン)とソウル~光州~木浦を結ぶ湖南線(ホナムソン)の2路線。
ソウル~釜山間を最速で約2時間34分・ソウル~木浦も最速で約2時間58分・ソウル~光州も最速約2時間33分で行く!
今までのセマウル号が、ソウル~釜山を最速で4時間10分かかっていたのに比べ約1時間30分も短縮された。
             

            KTXの美人の乗務員をパチリ!
さすが韓国!国をあげて取り組む姿勢は、見習うべきである。KTX「韓国高速鉄道」は、まさに国家プロジェクト!乗務員の女性は美人ぞろいである!
韓国人の女性は、超美人である!

by赤帽アロハ急便広島(赤帽アロハブログ)

                

韓国・釜山の老舗のソルロンタン「ソウルカクッギ」

韓国の釜山にあるソルロンタンの老舗「ソウルカクッギ」

釜山タワーがある龍頭山公園の近く、釜山の繁華街「南浦洞」にあるソルロンタンの老舗「ソウルカクッギ」がある。
釜山でソルロンタン専門店で約50年の歴史があり老舗である。
店はとても綺麗で清潔感があり、店のセンスも良い。
ソルロンタンは、牛の骨や肉をじっくりと煮込んだスープで白濁するまで煮込み、スープの中にご飯と素麺が入っている。これが、あっさりとしていてとても美味しい!

                 

釜山では、「ソウルカクッギ」と「天安コムタン」が夙に有名で、天安コムタンも歴史があり約54年の歳月が流れていて老舗である。2店舗とも地下鉄1号線「南浦洞駅」下車で歩いて約3分の所にありとても行きやすい。
私はロイヤルホテルのすぐ近くにある「ソウルカクッギ」でソルロンタンを頼んだ。
ソルロンタンは、味付けはされてないので自分で好みに合った味付けをコショウと粗塩で整える。
とても美味しく、あっさりとした味で二日酔いの朝や体調が今ひとつの時には、最適な食事である。またカクッギ(大根キムチ)が無料で付いていてこれが、絶妙に旨い!お替りも無料で出来る。
ソルロンタン(6000ウオン)・ビール(3000ウオン)・コムタン(6000ウオン)

by赤帽アロハ急便広島(赤帽アロハブログ)

韓国の釜山で参鶏湯「ソウルサムゲタン」

韓国の釜山で参鶏湯を食べる!釜山の老舗「ソウルサムゲタン」

釜山の老舗で伝統のあるお店としても有名な「ソウルサムゲタン」
2005年の今年で45年の伝統!1960年開店から今年で45年目!
釜山で最初に参鶏湯をメニューに取り入れたお店としても有名である。

                 

参鶏湯は三伏に必ず食べるスタミナ料理!若鶏のお腹の部分にもち米・高麗人参・ニンニク・ナツメ・栗等を入れて煮込んだタン料理である。
韓国料理の中でも特に栄養価が高く「ポシンタン(補身湯)」料理として夏の暑い三伏に食べられる。
韓国には毎年夏にポンナル(伏日)と呼ばれる日が3日あり、チョボッ(初伏)・チュンボッ(中伏)・マルボッ(末伏)と呼ばれ初伏から末伏までの期間が1年で最も暑い時期とされ、その時間のことをサンボッ(三伏)と言う。
「ソウルサムゲタン」 住所:韓国釜山市中区南浦洞2街26
地下鉄1号線南浦洞駅下車し歩いて約3分

by赤帽アロハ急便広島

台湾を訪れた日本人旅行客が100万人を達成し100万円をプレゼント!

台湾を訪れた日本人旅行客が100万人を達成!台湾から100万円と台湾特産品100点が贈呈された!
今年に入って台湾を訪れた日本人旅行客が2005年11月21日に100万人に達した。
年間で100万人を突破したのは初めてで、台湾の謝長延行政院長(首相)が100万人目となった滋賀県近江八幡市の会社員、山脇善幸さん(24)にプレゼントとして、台北市内の行政院で100万円と台湾特産品100点が贈呈された。

2005年1月から2005年10月の日本人旅行客数は前年同期比で約30%も増加しており、中でも若い女性の伸びが顕著になっている。
年間で100万人を突破した理由は、台湾当局が観光キャンペーンに力を入れたことに加えて、中国の反日デモを受けて旅行先を変更して台湾を訪れた事や台湾出身の芸能人「F4」が人気を集め、「華流」ブーム等が旅行客増加に繋がった様だ。
それにしても、台湾の太っ腹には驚いた!惜しげもなく100万円と台湾特産品100点をポント、プレゼントするとは!度肝を抜かれた!何か気持ちいいね~ 親日派の台湾と益々、友好関係になるね!台湾は食事がとても美味しい!グルメの人には最高!

中国新聞2005年11月22日の記事を抜粋
by赤帽アロハ急便広島

「中国」貿易のコンテナの取扱い量が世界一

中国は「世界の工場」から「世界の市場」へと変貌!
急激な経済成長を遂げる中国!
中国の昨年の貿易総額は1兆1000億ドル!貿易の大きさを示すコンテナの取扱い量では、アメリカを抜いて遂に第1位となった。
中国の上海のリニアモーターカーは、世界最速の431キロで営業されていて、2008年の北京オリンピック、2010年には上海万博を控え益々急成長を遂げる中国!
                

中国の貿易港の青島新港をはじめコンテナ取扱い量の上位を中国の各都市が独占している。
中国は「世界の工場」から「世界の市場」へと変貌した!
これから益々、目が離せない中国である。今、もっとも旬な国。

by赤帽アロハ急便広島

韓国ソウル「カルビ」の解釈?付け足しでも「カルビ」?「偽カルビ」?

韓国のソウルで「カルビ」の解釈をめぐってカンカンガクガクの討議、議論に決着か?
韓国で牛の骨付きあばら肉(カルビ)に、他の部位の肉を付け足しても「カルビ」?かと解釈をめぐって議論されていたが、韓国の大法院(最高裁)は、2005年11月6日、カルビに食用接着剤を使って他の精肉を付け足した「偽カルビ」を販売して起訴された会社社長に、肉が全く残っていない骨だけに精肉を接着した場合だけを有罪と認定した。
                 

また韓国の大法院は、農林省告示を「少しでもあばら骨に肉が、残っている場合に骨とそれに付着した肉をカルビとする」と解釈した。
更に「もともと付いている肉の方が付け足した部分より多ければ、カルビの表示が可能」と判断した!なるほど。でもそれって変だよね?コメント待ってます!

朝日新聞 2005年11月15日の記事を抜粋
by赤帽アロハ急便広島

韓国・釜山のB級グルメ「デジクッパプ」

韓国の釜山にデジクッパプコルモクがある。コルモクとは「横丁」とか「通り」と言う意味である。釜山のB級グルメ「デジクッパプ」!

ロッテホテル・ロッテ百貨店がある「西面」の近くで西面市場の裏手にあるロッテ1番街の一帯にデジクッパプコルモクがある。釜山のB級グルメとして名物となっていて飲んだ後や、二日酔い等朝飯にもってこいのデジクッパプである。デジクッパプは、豚骨スープのクッパプで、どうも釜山周辺でしかなく、釜山の名物スープの料理である。
                

デジクッパプ店の前には、何処も大きな釜が置かれていて、そこでグラグラと豚骨を煮てスープを造り煮立った白濁したスープをご飯にくぐらせ薄切りの肉を数片入れれば出来上がり。味はほとんど付いていない為自分の好みで味付けを塩とコショウ、タテギというトウガラシベースの調味料で味付けする。
店の前の大釜で豚骨スープを煮立っている前を通るとたまらなく誘われてしまう!

by赤帽アロハ急便広島

中国「青島」の青島ビール

中国の青島へ下関からオリエントフェリーに乗船して青島へ行った。

青島は、山東半島の西南に突き出た半島都市で、温暖湿潤でドイツ風の街並みが広がる避暑地である。
青島の旧繁華街である中山路はドイツ風の街並みが残る。中山路の裏手の小高い所に建つ天主教堂をはじめ、ドイツの租借時代に建てられたドイツ風建築物が多く残っている。中山路のドイツ風の天主教堂の袂界隈には、タイムスリップした中国の昔乍らの庶民的な青島市民の台所を垣間見る事が出来る。
素朴で人情味ある触れ合いのある場所である。
                

この一体には、青島の本場青島ビールが生で飲める。即ち青島生ビールが飲めるのである。中国で生ビールが飲めるのは、ここ本家本元の青島だげだと思われる。本場ならでわのサービス、本場だからこそ出来るのだろう。
通りのいたるところで、飲めるし道端に樽が積まれていて超格安で飲める。
夏の暑い時期でも道端に無造作に置かれているので温くて飲めないと思われるが、意外に冷えていてとても美味しい。ビックリである!鮮度抜群・新鮮!
道端で飲める青島生ビールは、一杯1.1元(約16円)から飲める!
とても信じられない、超ビックリ!

by赤帽アロハ急便広島

韓国「ソウル」カルビタンを喰らう!

韓国「ソウル」の鐘路でカルビタンを食べた。

仁寺洞の近くでタプコル公園の傍にある、庶民的な食堂でカルビタンを食べた。とても美味しく感激した。地下鉄1号線と地下鉄3号線の鐘路3街駅が最寄の駅で歩いて直ぐの所にあった。この界隈は庶民的な街でハングルの看板の洪水だ。仁寺洞にも歩いてすぐのところにあるから何処へ行くにも、とても便利だ。この界隈は韓国人で賑わっている。都心に在りながら庶民的な街である。

               

カルビタンはスープ料理で、牛骨や牛肉で出汁を取った濃くのあるスープに、ぶつ切りのカルビ・春雨・ネギ・卵・野菜等を入れたボリュームたっぷりのスープで焼肉屋に多いが、ここの店はこじんまりとした庶民的な店でスープ・チゲをメインに家庭的なおふくろ(アジュンマ)の店であった。
カルビタン(5000ウオン)ビール(3000ウオン)
ああ~美味しかった~!ミッパンチャン(無料で無料でお替りができる惣菜・キムチ)も格別に美味しかった!

by赤帽アロハ急便広島

釜関フェリー「星希」

釜関フェリー「星希」に乗船! 下関から釜山へは関釜フェリー「はまゆう」と釜関フェリー「星希」が行き来している。
釜関フェリー「星希」に今回は下関から乗船しレストランで食事した。
関釜フェリー「はまゆう」よりも後に出来ただけに、新しく綺麗でセンスも「はまゆう」よりも良い。船体は同じサイズに造られている様だが、最近風にセンスよくアレンジされている。
なかでもレストランはセンスが良い!しかも船内のレストランながら本場の韓国料理にありつける。もちろん韓国籍の船なので韓国人のスタッフと韓国料理でもてなす!スタッフはもちろん日本語は堪能であるからなんの心配はいらない。船に乗船した時から韓国の気分が堪能でき楽しめる。
                

レストランで食事をする事になったので、テンジャンチゲ定食を頼んだ。
これがとても美味しく絶賛である!素晴らしく美味しいので是非、乗船されたら食べてね!本場の韓国で食べるテンジャンチゲとそん色ない。むしろ下手な食堂で食べるよりも美味しい!ビックリ!
しかもハイツビールの生ビールも飲めて最高の至福である。生ビールは免税価格で安い!釜山に着くまでに先に韓国料理にあり付けて「カムサハムニダ」!

by赤帽アロハ急便広島

韓国屈指のリゾートビーチ・避暑地「釜山の海雲台」

韓国の避暑地! 釜山にある海雲台 韓国屈指のリゾートビーチで韓国内外から多くの観光客で賑わう!

海雲台ビーチは、海水浴シーズンになると釜山市民だけではなく韓国国内外から大勢の人々が訪れる。
海雲台ビーチは、砂浜が約1.8Kmも続き弓なりのビーチラインで韓国屈指のリゾートビーチである。
白い砂浜に鮮やかなカラフルなビーチパラソルが、見事に花咲き!とてもキレイなので思わずパチリとシャッターを押した。色とりどりのビーチパラソルに感動した。
                

ビーチ沿いに世界チェーンの五星の名門高級ホテルが軒を連ね韓国の避暑地である。その中の「パラダイスホテル・カジノ」では、カジノがあり楽しめる。
釜山温泉の2大温泉としても有名である。釜山2大温泉(東莱温泉と海雲台温泉)
海雲台はまた、美味いカルビが食べられる所としても有名である。タルマジコゲ(月見の丘)の眺めのよい場所で味わう高級カルビはたまらないだろう!
<海雲台のアクセス>
地下鉄2号線が開通し観光客にも行きやすくなった。
地下鉄2号線(海雲台駅)を下車し歩いて約10分(地下鉄西面駅から地下鉄海雲台駅まで約30分)
by赤帽アロハ急便広島

ヤクルトは毎日・世界26ヶ国で飲まれている!

ヤクルトは、今年で70周年を迎えた!ヤクルトは毎日!世界で!26カ国と地域で約2500万人に愛飲用されている。
手から手へ「真心」を込めてヤクルトは今年で70周年!
ヤクルトの創始者の代田稔博士が、言ったのは、どんなに素晴らしい研究をしても、どんなに素晴らしい商品を作っても、それを真心を込めて届けてくれる人がいなければ目的を達成できないと述べている。
手から手へ「真心」を込めて「宅配」システムを届けて今年で70周年!
                

「いつでも、どこでも、一本でも」と言う言葉で現在国内で約47000人、そして国境を越えて約33000人のヤクルトレディ達が、毎日健康をお届けしている。

台湾・香港・タイ・韓国・フィリピン・シンガポール・インドネシア・オーストラリア・中国・マレーシア・ブラジル・メキシコ・アルゼンチン・オランダ・ベルギー・イギリス・ドイツ・ブルネイ・ニュージーランド・ウルグアイ・アメリカ・フランス・スペイン・アイルランド・ルクセンブルグ・日本

記事:ヤクルトの広告を抜粋
by赤帽アロハ急便

韓国「釜山」チャガルチ市場!刺身を喰らう!

韓国「釜山」チャガルチ市場 魚のアラで作る「メウンタン」!
チャガルチ市場
の醍醐味は、鮮度抜群の魚介類がその場ですぐ食べられる事である。
チャガルチ市場の中ほどにある、新東和水産物市場のビルとその横にある、ビルを取り囲むかのように生簀を構えた店舗群が並ぶ一体と港沿いに屋台群が延々と軒を連ねている一体で構成されている。
               

あっちこっちで、おばちゃんの威勢の言い声が聞こえてくる。
活気溢れる、活気に満ちた釜山のパワーを感じる!
韓国は白身魚が多く、石鯛・鯛・ヒラメ・太刀魚をよく見かける。
白身魚は刺身が美味く、腹を下にして見て左ヒラメ、右カレイでヒラメは日本では高級魚とされている。しかし釜山のチャガルチ市場では、ヒラメ刺身を値切って20000ウオンで食べれた。これは安い!格安!
ビール(3000ウオン)焼酎(3000ウオン)で乾杯!
魚のアラ(魚の頭や骨)を出汁でメウンタンを仕上げに作ってくれた。これがたまらなく美味しいのです!

韓国「釜山」に行ったらチャガルチ市場に行かなきゃ!

韓国「釜山」に行ったら是非チャガルチ市場へ行こう!
チャガルチ市場へ行けば、韓国人のエネルギッシュなパワーを感じる。
釜山港で水揚げされた活きのいい魚が並ぶチャガルチ市場。
ズラリと新鮮な魚を売る屋台が、港に沿って海に沿って並んでいる。
日本でもお馴染みのサンマ・アンコウ・タコ・太刀魚・鯛・ヒラメ・アワビ・ホヤ・イカ等の魚介類が多く売られている。魚だけでなく、野菜・唐辛子・海苔・高麗人参など実に様々な物を売っている。
通路は、ビチョビチョに濡れているのでこけない様に気おつけて。
               


屋台群は、延々と港に沿って続いている。少し行くと海辺に面して簡易な食堂街が並んでいる。対面にもあり賑やかで楽しませてくれる。
さらに歩いて行くと南浦洞の隣の忠武洞まで行く。
この辺に来ると衣類の屋台等も現われてくる。
延々と続く、チャガルチ市場の大きさを実感した。
見て歩くだけでも楽しませてくれる。
 

韓国最大の港町「釜山」のチャガルチ市場

韓国最大の港町「釜山」 チャガルチ市場チャガルチ市場は、魚市場で釜山の市民の台所。釜山港で水揚げされた魚介類が、ズラリと並ぶ市場である。
チャガルチ市場の中ほどにある市場ビルで「新東和水産物市場」は、3階建てで約150軒余りの店が入居している。
1階に鮮魚店が所狭しと並び、どの店も生簀があり、魚が泳いでいたりして生きている。活魚で鮮度は、抜群で新鮮そのもの!生簀が並んでいる風景は席巻・圧巻である!
              

チャガルチ市場の醍醐味は、買った魚を上の食堂ですぐ食べられる。
もしくは、生簀のある1階の売り場には、生簀の横にテーブルがあるので、好きな魚を選べば、その場で捌いてくれるので刺身と酒だけなら新鮮な魚をその場で食べられる。鮮度は抜群!
韓国式の刺身の食べ方は、サンチュ(葉野菜)で刺身とスライスニンニクとコチュジャンを入れて巻いて食べる。日本風でもワサビと醤油が用意されているので韓国式が苦手な人はワサビ醤油で食べればよい。
ビールと韓国焼酎で乾杯!

韓国「釜山」 チャガルチ市場

韓国の釜山と言えば、国際市場とチャガルチ市場がつとに有名だ!
魚市場のチャガルチ市場は、南浦洞の映画館街から港(海)に向かって行くとゲートの様な看板が在るので直ぐに分かる。
チャガルチは(韓国語で小石の意味)韓国の釜山の台所で朝早くから賑わっている。港町釜山を肌で実感するには、うってつけでエネルギッシュなパワーと港町らしく潮風と言うか海風で爽やかな気持ち!
新東亜水産市場の建物があり、その中には生簀が沢山あり粋の良い鮮度抜群の魚貝類が沢山いる。港から揚げられた新鮮な魚介類!


新東亜水産市場の建物の界隈を始め場外市場と言うか海岸に沿って、おばちゃん達が魚等を売っている。
生簀のあるお店で好きな魚を選んで、そのまますぐに刺身などにしてくれて鮮度抜群の刺身が、食べられる。
私は、ずわい蟹を選んで蒸してもらった。蒸し蟹は35000ウオンと言っていたが、まけて貰って30000ウオンにして貰った。当然、4種類位ミッパンチャンが付いていた。言うまでも無く美味しかったですよ!

韓国・ソウル「仁寺洞」にある家庭の韓定食のランチが、たったの10000ウオン!

韓国・ソウル「仁寺洞」の仁寺洞キルの一歩路地に入ると家庭的な韓定食を食べさしてくれる一角がある!
家庭料理の韓定食のランチが、なんとビックリ!たったの10000ウオン!信じられない安さである!
宮廷料理は王様に捧げる丹精こめた最高の料理。王様の食卓が、韓定食に継承され現代風にアレンジされた。
韓国の宮廷料理は、5種類の汁物と12種類のおかずが、朝鮮王朝の王様の食卓を基本としている。
宮廷料理のもうひとつの基本は5色で、赤・黒・白・青(緑)・黄色の5色を必ず取り入れ、特にひとつの器に5色が揃っていることが、重要視され最上級の料理とされた!


韓国料理は、「薬食同源」・「陰陽五行」を食に取り入れ食事に生かしている。
韓国料理は、「薬膳」料理でもあり、今でも韓国では薬を「飲む」と言わず「食べる」と言う!
病気にかかる前に食べ物で病を防いだり、治療する。それが薬膳!

CATEGORIES



bloog ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング

ブログランキング




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。