赤帽広島 アロハ急便

赤帽 アロハ急便 広島

グルメ情報・旅情報 満載! コラム風に書き下ろします。

赤帽 アロハ急便 広島
急送・引越し・海外ハンドキャリー は 赤帽アロハ急便へ

新着書き込み

   広島・地蔵通りにある喫茶「器」うつわ   香川(高松)本場の讃岐うどんを喰らう!   新大阪駅(新幹線)の立ち食いうどん・そば   広島市中区舟入南にあるレストラン&喫茶「シャンボール」   徳川お好み焼き(広島)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の焼肉

焼肉と言えばスタミナ、スタミナと言えば焼肉。誰がそう決めたのか判らないが、スタミナをつけるぞ~となれば、焼肉と相場が決まっている。焼肉と言えばやはり本場の韓国!本場の焼肉を食べにわざわざ韓国まで行く館もいるぐらいである。韓国では、牛一頭解体すると9割も胃袋の中に入ってしまう有様であり驚かされる。
牛一頭(アムソハンマリ)を120種類の部位に分けるのが韓国!ビックリである。韓国では焼肉と言えば、ヤンニョムカルビで味付けカルビのことで店それぞれの独自のタレを持っていて、生の肉に秘伝のタレをしっかり染み込ませる。これが意外と美味い!カルビとは、骨付きカルビのことで、いちいち骨付きカルビと言わなくても出てくる。初めから韓国では骨が付いているのが特徴である。それに韓国では、メニューに「特上」、「上」と言うランクが無いのも特徴である。カルビと言えば、決まって出てくる。骨付きカルビで味付けの付いた(ヤンニョムカルビ)あばら骨一本を約7センチ幅に切りわけられ帯状になった状態で出される。これが韓国の焼肉の定番である。
あばら骨をとり巻く霜降り肉が一番美味いから骨付きカルビが、定番になるのであろう。そのなかでも13本あるあばら骨のうち、5本めと6本めの間の肉は、顎が外れるぐらいもっとも美味い部位と言われている。
最近では、日本の影響を受けて生カルビ(味付けされていない、即ちヤンニョムでない)で鮮度の良い最上級の純血韓国牛(ブランド牛)で肉の本来の味を生かす為に、タレに付けずに粗塩で食べる。鮮度の良さ、肉の良さで食べる。なかなか美味しい。
やわらかい雌牛で、サシ(上質な脂身)が入っていて日本の牛肉にひけをとらないぐらいになってきている。
韓国の焼肉店は、野菜の宝庫である。肉より野菜の方が多く感じられ、肉を食べに来たのか野菜を食べに来たのか良く判らなくなる程である。それにミッパンチャン(小皿のキムチの惣菜料理)も沢山あり楽しませてくれる。それに、無料でありお替りも無料で嬉しい限りである!ミッパンチャンが、店の決め手に成る位で死活問題である。その位厳しいのである。キムチは、それぞれ口があるので難しい。100の家庭があれば100の味があるぐらいである。キムチの種類は、200~300種類あるとも言われている。特に「トンチミ」(ムルキムチ)が、店の実力が判る決めてでもあるぐらいである。また韓国は、牛肉よりも豚肉の方が欲食べられている。この豚肉がまたとても美味しいのである。そろそろ「韓国」に行きたいな!広島からすぐそこ!




広島からすぐそこ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://alohakyubin.blog6.fc2.com/tb.php/20-08acad13

CATEGORIES



bloog ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング

ブログランキング




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。