赤帽広島 アロハ急便

赤帽 アロハ急便 広島

グルメ情報・旅情報 満載! コラム風に書き下ろします。

赤帽 アロハ急便 広島
急送・引越し・海外ハンドキャリー は 赤帽アロハ急便へ

新着書き込み

   広島・地蔵通りにある喫茶「器」うつわ   香川(高松)本場の讃岐うどんを喰らう!   新大阪駅(新幹線)の立ち食いうどん・そば   広島市中区舟入南にあるレストラン&喫茶「シャンボール」   徳川お好み焼き(広島)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の釜山 ソルロンタン専門店「ソウルカクッギ」

2005年8月14日に関釜フェリーの「はまゆう」に乗り下関港から釜山港を目指す。
盆ともあって予約で一杯であり、家族ずれも多く船内は賑わっていた。韓流ブームは、まだまだ続く。寝て目が覚めれば、そこは異国の地釜山である。食事を楽しんでそこそこして、床に就いた。夢心地で寝ていたら突然「ガタガタと大きな音を発てイカリを降ろす音が、静まりかえった船内を響き渡す」。早朝の4時前位だったと思う。どうやら釜山に着いた模様である。入国審査(釜山国際フェリーターミナル)が始まるまで、時間待機の為に湾内に停泊する。目が覚めたのでトイレに行き、ついでに何処に着いたのかチェックも兼ねてデッキに出て見た。潮風がほんのりと肌に差し寝惚け眼に海岸を見渡すと電灯の明かりが早朝にもかかわらず、たくさんとキラキラ灯していた。ほんのりとした風景の釜山の街並みが見えた。とても綺麗だった。釜山の朝は、とても早いのか?

入国審査も済み釜山に上陸。エネルギュシュナ釜山の街。これからあてもない、気ままなのんびりな旅を楽しむ。食事が楽しみだな。
宿は釜山観光ホテル、釜山タワーホテルの近くにある東新ホテルを取った。とてもリーズナブルでシングルが一泊(35000w)。
ひとまずシャワーを浴び汗を流して、早速飯を食べに釜山の街に出かけた。朝食と昼食が一緒になったが、ロイヤルホテル、龍頭山公園に登る屋根付きエスカレーターの近く南浦洞の繁華街にある、ソルロンタンの専門店で食事をする事にした。「ソウルカクッギ」というお店で50年の歴史がある老舗である。お店の雰囲気も良く広くとても清潔感があり綺麗である。ソルロンタン(6000w)とビール(3000w)を頼んだ。ソルロンタンは、牛の骨や肉、内臓をグツグツと煮込んでだしをとった白濁したスープをベースにご飯と素麺みたいなものが入っていてクッパみたいな料理である。粗塩とコショウで各自が味付けして食べる。とてもあっさりしていて美味しい。カクッギが付いていてこのカクッギがまた、とても美味しい。しかもお替りが無料で出来る。地元の人にも人気がある様で入れ替わり立ち替わりと人が切れる事無く入ってくる。ソルロンタンの他にコムタン(6000w)もある。一度は食うべし!
コムタンと言えば、釜山観光ホテルの近くにあるコムタン専門店「天安コムタン」がよく旅行のガイドブック、インターネット等に紹介されているが、まだ私は行った事は無いが53年の歴史がある、老舗の中の老舗である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://alohakyubin.blog6.fc2.com/tb.php/27-e2956d2e

CATEGORIES



bloog ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング

ブログランキング




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。