赤帽広島 アロハ急便

赤帽 アロハ急便 広島

グルメ情報・旅情報 満載! コラム風に書き下ろします。

赤帽 アロハ急便 広島
急送・引越し・海外ハンドキャリー は 赤帽アロハ急便へ

新着書き込み

   広島・地蔵通りにある喫茶「器」うつわ   香川(高松)本場の讃岐うどんを喰らう!   新大阪駅(新幹線)の立ち食いうどん・そば   広島市中区舟入南にあるレストラン&喫茶「シャンボール」   徳川お好み焼き(広島)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島の新名所「水辺のオープンカフェ」水の都広島

広島の新名所「水辺のオープンカフェ」が、オープンする!
広島市の京橋川沿いに「水辺のオープンカフェ」が2005年10月20日に広島の名物カキのカフェやスープ料理専門店など4店舗がオープンする!
広島にも博多の中洲の屋台街があったらいいなぁ~出来たらいいなぁ~と思っている。呉市にも屋台街があるのに何故広島市には、無いのか残念で仕方が無かったがどうにか、どうやら、やっと水の都広島、風光明媚な瀬戸内海にある広島の河岸緑地に屋台街がオープンする!
博多の中洲の屋台とは違い常設店舗である。常設店舗といっても屋台感覚で自然と一体となってアウトドア感覚で馴染みやすい。
規制緩和の一環で、公共の河岸緑地に民間業者が常設の飲食店を開くのは全国でも初めてで、「水の都ひろしま」づくりを目指す広島市の要請で2004年3月に国土交通省が、広島市都心の川辺を対象に占有施設の設置と経営への民間参入を認める「特例措置適用区域の指定」をした。

JR広島駅に近く、太田川下流の広島市都心部の京橋川河岸緑地に常設店舗の「水辺のオープンカフェ」を開設する
オープンカフェは、京橋川に架かる稲荷大橋西詰めの河岸緑地に10月20日に地場の食材を生かした個性的な4店舗が開店する。
店の作りは、一区画32平方メートルで、面積の半分以上はウッドデッキで開放感があり水の都広島にマッチしており河岸の緑に川の景観と川風が和む。これから秋が深まり始め川面の秋風を感じながら、食欲の秋、味覚の秋を「水辺のオープンカフェ」で楽しみたい。

廿日市市のカキ養殖業者3社で「地御前浜商会」で直営する「オイスター・コンクラーべ牡蠣亭」は店で扱う地場の「地御前カキ」は、身が大ぶりで弾力があり、全国でも有名で評価が高い地場の「地御前カキ」を使いカキ本来の旨味を引き出す料理を出し、風光明媚な瀬戸内海の旬な魚介類も並べ、広島の地場の食材を使い味を提供する。本物のカキの美味しい味を観光客だけでなく、地元の人達にも知ってもらえる場所にしたいと意気込んでいる。

食べるスープ店「ピース・ポット」は、東洋観光が出店する。旬の野菜をスープ仕立てにして野菜の旨味を味わってもらい、チキンとキノコのクリームスープ、世界の米を混ぜ合わせたリゾット風ライススープ、オリジナル・トムヤムクンなど8種類をそろえる。
残り2店舗は、オープンカフェの背後に建つレガロホテルが経営する。
「カフェレガロ」は、昼はフレッシュジュースや手作りケーキ、オムライスなどの軽食を出し、夜になると立ち飲みのカクテルバーに変身する。
もう1店舗は、鉄板焼き「ZEN」で、食材は牛肉と魚介類の他に熊本産の馬肉のしゃぶしゃぶ、馬刺し、にぎり寿司など珍しいメニューを並べる。
川の都・水の都広島にピッタリのオープンカフェである。4店舗によって水辺に山海の旬の幸が集い、水辺を彩出るオシャレな居場所になるにちがいない。もっともっとあちこちに、出来ればいいのになぁ~!今後は屋台も必要である。屋台もいいよなぁ~!
4店舗とも、カウンター席とテーブル席合わせて13~18席。営業時間は午前11時から午後10時半までで、年内は無休。トイレは2カ所設置する。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2005/10/11(火) 11:18:05 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://alohakyubin.blog6.fc2.com/tb.php/32-79e0f0c5

CATEGORIES



bloog ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング

ブログランキング




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。