赤帽広島 アロハ急便

赤帽 アロハ急便 広島

グルメ情報・旅情報 満載! コラム風に書き下ろします。

赤帽 アロハ急便 広島
急送・引越し・海外ハンドキャリー は 赤帽アロハ急便へ

新着書き込み

   広島・地蔵通りにある喫茶「器」うつわ   香川(高松)本場の讃岐うどんを喰らう!   新大阪駅(新幹線)の立ち食いうどん・そば   広島市中区舟入南にあるレストラン&喫茶「シャンボール」   徳川お好み焼き(広島)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華航空(台湾)広島~台北線週7往復に!

広島~台北線・週7往復に(毎日運航)!
広島空港は、来年1月(2006年1月21日)から台北線を現在の週3往復を7往復に増便し、毎日運航することになった。
広島~台北間の定期航空路線を運航している中華航空(台湾)は、2005年11月10日に来年(2006年1月21日)から週7往復に増便し、毎日運航することを明らかにした。

昨年(2004年6月)の就航以来平均搭乗率が7割超と好調に推移している。搭乗率が好調で増便!
12月に就航するタイ・バンコク線と合わせて広島空港(広島県三原市)の定期国際線は7路線となり週36往復と過去最高となる。
中華航空(台湾)によると、昨年6月から今年10月までの平均搭乗率は72.4%で利用客の約8割が、日本人観光客で中四国地方で唯一の台北線として需要の増加が見込めるという。
広島空港での毎日便は、ソウル線に次いで2路線目になる。毎日運航で利便性が増すのを機に、中華航空は国内からのビジネス客とともに、台湾からの旅行客の増加も狙う。
広島空港の定期国際線は、一時は新型肺炎(SARS)の影響でシンガポール・香港・ホノルルの3路線が運休し、週17往復に急減した。台北線の毎日運航で台湾がより身近になり台北に行くには、大変便利になり楽しみである。

中国新聞(2005年11月11日)の記事に依る   by赤帽アロハ急便広島
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://alohakyubin.blog6.fc2.com/tb.php/49-6ba9c357

CATEGORIES



bloog ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング

ブログランキング




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。