赤帽広島 アロハ急便

赤帽 アロハ急便 広島

グルメ情報・旅情報 満載! コラム風に書き下ろします。

赤帽 アロハ急便 広島
急送・引越し・海外ハンドキャリー は 赤帽アロハ急便へ

新着書き込み

   広島・地蔵通りにある喫茶「器」うつわ   香川(高松)本場の讃岐うどんを喰らう!   新大阪駅(新幹線)の立ち食いうどん・そば   広島市中区舟入南にあるレストラン&喫茶「シャンボール」   徳川お好み焼き(広島)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロな街「門司港」

バナナの叩き売りの発祥の地

 門司港の一角に門司港レトロ地区がある。仕事で博多に行った帰りにふらっと立ち寄ってみた。2005年2月27日の日曜日ともあって昼頃だったせいもありたくさんの人で賑わっていた。関門海峡を挟み対岸の下関、唐戸の河豚料理とレトロの街門司港をセットに最近観光に力をいれてるせいもあって観光バスも駆けつけている。

 駐車場が少なく止めるのに苦労した。瀟洒な建物が立ち並び、明治時代には一世を風靡した街「門司港」は、もともとは小さな漁村だったが港の発展とともに門司港の人口が増えオシャレな建物が立ち並び、当時ハイカラだった様々な文化が花開いた。その中心的ともいえる「門司港駅」は、日本で唯一、国の重要文化財に指定されている、木造2階建てのネオ・ルネッサンス様式の駅舎である!

大正3年(1914)に、ローマのテルミニ駅をモデルに建てられた。
そのことを知ってか知らずなのかハイカラな建物なので、旅の記念撮影にはもってこい。何人か記念写真を撮っている。
九州の玄関口としてJR九州の鹿児島本線の起点に建つ「門司港駅」、大陸・海外航路の玄関口として最盛期には200隻もの外国船が入港していた門司港!
 風光明媚な関門海峡に架かる関門橋はダイナミックである。

 海に面した一角に人工的に、レトロでハイカラな雰囲気で土産物屋や飲食店が軒を並べている。
その通りのデッキの一角でバナナの叩き売りをおこなっていた。懐かしい光景だった。その直ぐ近くにバナナのディスプレイ(バナナマン)が置いて在った。
お土産を買う為に洒落た店を物色中、バナナのお土産が結構目立つ。そして私の好きな「かば田」の辛子明太子のお土産屋が在ったので、少し形が端のほうが悪いお買い得の安くなっている「かば田」の得意とする昆布仕立ての辛子明太子を買った。「かば田」の明太子はあまり売られておらず、ここでは結構品揃えも在り、センスの良い店である。
「かねや、福さ屋、福屋、やまや」、などが有名だが私は「かば田」が結構好きなんです、それは辛口なので特に辛口なんです!

 土産も買ったので安心して帰っていると人力車に2人乗っていて、立ち止まって何かを説明していた。
それは何かと思って見てみるとそこには「バナナの叩き売り発祥の地碑」が在った。そうなんだ、それでバナナがあちらこちらにあったんだ、なるほどとこれで気づいた。
貿易港として賑わった門司港は、バナナの叩き売りの発祥の地なのである! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://alohakyubin.blog6.fc2.com/tb.php/5-884cde98

CATEGORIES



bloog ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング

ブログランキング




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。