赤帽広島 アロハ急便

赤帽 アロハ急便 広島

グルメ情報・旅情報 満載! コラム風に書き下ろします。

赤帽 アロハ急便 広島
急送・引越し・海外ハンドキャリー は 赤帽アロハ急便へ

新着書き込み

   広島・地蔵通りにある喫茶「器」うつわ   香川(高松)本場の讃岐うどんを喰らう!   新大阪駅(新幹線)の立ち食いうどん・そば   広島市中区舟入南にあるレストラン&喫茶「シャンボール」   徳川お好み焼き(広島)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸の中華街「南京町」

 「南京町」にて中華料理を賞味する!


「暑さ寒さも彼岸まで」と言うが。もうすぐ4月に成ろうかと言うのに、今年はまだまだ寒い。今日は、日本中が興奮するワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組第3戦の日である。即ち今日は3月30日、あと2日、明後日には4月となるのに肌寒い。桜前線はまだ、「つぼみ」で昨年はこの時期は「満開」であったのに今年は「開花」したと言う話が届いていない。例年なく今年は肌寒い。春が待ち遠しい。今日この頃である。

私は大阪の少し先、関空国際空港の近くで仕事を終え、今日の「日本対バーレーン戦」を見たくて、はたまた久々に神戸の中華街南京町にも
寄って観たかったので時間も仕事を終えたのは17:00頃だったので、今宵の宿は神戸と合い必然と成った。

前にも泊った事がある、ひょうご共済会館が取れたのでそこにした。大変便利な場所にありJR・阪神元町駅から北(山の手)へ約10分の所にあり、異人館、南京町中華街、観光、ショッピングなどなど、何処へ行くのにも大変便利な場所にある。
宿泊代はシングルルームで1泊朝食付きで、4000円(税込み、サービス込み)駐車代500円でとてもリーズナブル!
ここも私の定宿に成りそうである。

宿に行く途中に神戸の南京町に寄った。メリケンロードから直ぐ入って5軒目位の所に在る中国酒の専門店「田中商店」に立ち寄って、青島ビールを10本(1本250円)とマッコリ(韓国産の草家)を1本(280円)を買い込んで車に積んで宿へと向かった。
車でないと買う事が出来ないので店が閉まらないうちにと、早々と買い込んで仕舞った。なにわともあれ、これで一安心。
何でそんなに買うかって、それはただただ青島ビールが好きなんです!アサヒビールが青島ビールと提携して造っているがそれは、不味くて飲めない。本場の味、中国からの直輸入が好いんです!

宿に入る頃には時は19:30頃になっていたので、ワールドカップアジア最終予選を見ようか、それとも久々だし、せっかく来たのだから中華街の「南京町」へ繰り出そうかと悩んだ結果、「南京町」へ繰り出す事にした。
チェクインを早々に済ませ中華街へ!前から気になっていた店があったので取りあえず其処へ行って見る事にした。
何時も行列が出来ているのに今日に限って誰一人とも並んでいない。やはりサッカーの影響が出ているのだろうか?
何時も並んでいたので、並ぶのが嫌だったので入った事が無い。これ幸いかと早速入った。

南京町広場から元町パークロードへ向かって左側の筋で3軒目位の所にある、「元祖ぎょうざ苑」餃子の専門店である。
「いらっしゃいませ~」と心地よい声が聞こえた。とても愛想の良い感じがした。
空いてはいたが、そこそこ既に何人か居られ食事をされていた。店の雰囲気も良く明るくて庶民的な店構えである。
メニューは餃子の2種類(水餃子と焼餃子)、坦々面、坦々野菜の4種類のみでとてもシンプルなメニューである。
私は取りあえず生ビール(500円)と、やはり此処は餃子、水餃子と焼餃子を一人前ずつ頼んだ。餃子の値段はどちらも380円だった。私は水餃子の方が好きで、ここでも味を比べてみたかったので味を楽しむのにも両方を頼んだ。
やはり好きな水餃子の方が美味しかったが、並んでまで食べるほどではないと思った。人間の心理からか並んでいると美味しいと思って並んでしまうのか、並ぶ事が美味しいのか、並ぶ事が良いのか、ガイドブックに載っているからか、餃子の専門店だからなのか、餃子の専門店が他にないからか?何れにせよ、辛口のコメントとなって仕舞った。
しかし店の店主をはじめ、とても愛想が良い!これが人気の秘密なのか?
でも中華街はとても魅力のある街であることには、間違いない!
程よい酔いで中華街のネオンを後にした。

宿に帰って急いでテレビのスイッチを付けた。後半の約15分過ぎ位であった。なんとか間に合った。まだ点が両国とも入っておらず「0対0」であった。汗握る攻防戦で熱くなる!
辛うじて「日本対バーレーン戦」の結果は「1対0」で日本の辛勝となった。
「あ~あ~良かった~」、「ほっとした」。
中華街は私にとっては心の癒しでもある。活気ある街並がとても好きである。今度は何時出没するのか?

サッカーのアジア最終予選の試合も益々盛り上がり、日本の熱狂ぶりが、風物詩とかされるのか?今後が楽しみだ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://alohakyubin.blog6.fc2.com/tb.php/6-fa48101f

CATEGORIES



bloog ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング

ブログランキング




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。